ささやかなるチラシの裏
雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐性が増えました
さて、私は『ツインテール』と言う物を悉く排斥して生きてきた人間です。
ですが最近、大局的にモノを考えるようになって

あぁ・・・ ツインテールもいいなぁ・・・ うむ、あれは良いものだ・・・

とか、考えるようになったんですよ








































ハイ、重症デスネ








































いやね、危ない人じゃないと信じたいんですけど やっぱ神Lvのツインテールを見たときは
『んもぅ、我慢できなぁい』
な状態になってしまう訳ですね
























































重症ジャナイデスヨ、ホント、ソウオモイタイヨ

しばらくはツインテールの法則を研究しようと思う所存です
スポンサーサイト
カラダを鍛えよう
用意するもの

■ギャルゲー


使用方法

■レッツプレィ⇒萌える⇒悶える⇒腹筋及び握力up⇒ウマー




スカートに萌えよ
疲れているので沈没する前に突っ走って書き込みます

スカートはイイモノだ あれはイイモノだ 人類の英知だ
しかし、ただスカートを履けばOKなのか?
答えはNoである、なにより『生足』が加味されて始めてスカートは栄えるのだから
でわ生足の見せる量が多ければ良いのか?
答えはNoである、なにより恥じらいが無くてはイケナイ
靴下も履いていて始めて正解と言えよう

しかしながら普通のスカート丈+靴下丈で計算すると
生足の部分は『ひざ』周辺になる これは頂けない
私が提唱する生足の良き部分は2箇所ある

1:くるぶし
2:ふともも

これらの部分に生部を重点に置いたスカート丈を計算すると
組み合わせは以下の様になる

1:ロングスカート+ミニ靴下
2:ミニスカート+ハイソックス

イイネイイネ

だが話はこれで終わらない
見せるべき生足には『黄金率』なるものが存在し
この数字を外れると 途端にミテランナイえぐい生足に変貌する
シロウトにはお勧め出来ない

私の経験上、『生足黄金率』は10-30cmの範囲にあると言える
モチロン 生足にも千差万別あり、俗に言う『ぽっちゃり系』などは論外である
お帰りクダサイ

あーもー疲れが溜まって眠たい時間ですよ

ポニテはイイヨネ・・・
『ポニーテール』
その形状は洗礼されかくも神々しくその存在をしめす髪のアートと言えよう
一見、後頭部で無造作に髪を束ねるだけの仕様に思われるが
ところがどっこい 『束ねる髪の量』・『上下左右角度』・『束ね位置』などで
各流派に分かれるとかナントカ・・・

著者が進める『ポニーテール』
前髪を残し、横髪・後ろ髪を束ね頭頂部よりやや後ろ側に『束ね位置を』セット
左右角度を+-0度に調整し、上向き+45度で固定
もみ上げは単独で伸ばすがヨシ
また、束ね先から流れるヘアーは波紋が広がるようにセットされているとGJ
俗に『ファインポニーテール』と呼ばれるものだ
髪留めにリボンなどは可、無難に黒ゴムなどが素朴で望ましい

仕事中などで帽子着用が義務付けられていたとしよう
ここで『ユニコーンテイル』の出番だ
『ポニーテール』に分類されるこの『ユニコーンテイル』
その特徴は『束ね位置』が『うなじ』であり
且つ、全体は濡れた筆先が如く毛先まで一房で整っているのがチャームポインツ
これもイイヨイイヨー

おっと睡眠の時間が迫ってきたようだ
読者の諸君には悪いが今日の談義はここまでだ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。